コフレドール@情報局>カネボウ コフレドール

カネボウ コフレドール

カネボウ コフレドールについての情報です。



カネボウ コフレドールの発売は、以前から目標にしていたメジャーブランド作成により、化粧品業界のトップに立とうという思いが結集したものです。


カネボウ自身の経営不振により2006年に花王の傘下に入ったカネボウにとって、コフレドールは再生を掛けたブランです。 


カネボウ コフレドールはセルフ販売ではなく、化粧品販売の主戦場と言われる対面販売メイク市場に再び参入する戦略にも、ブランド確立を目指しています。




カネボウ コフレドールが特に力を入れているのは広告宣伝です。

カネボウ コフレドールとしては過去最大の広告費を掛けているそうで、5人の人気女優を用いてのコフレドールのイメージ造りには、カネボウの並々ならぬ期待と綿密な戦略アイディアが伺われます。


コフレドールのCMのイメージキャラクターに登用されているのは、中谷美紀さん、北川景子さん、柴咲コウさん、常盤貴子さん、沢尻エリカさんの5人。


みなさん個性的美人で、それぞれの雰囲気を持っていますが、宣伝ではカネボウ コフレドールシリーズのコスメでそれぞれが、さらに個性的に、かつ神秘的に大人の女性の魅力を発揮する、といったイメージになっています。



カネボウ コフレドールを購入する方としては、自分の憧れのイメージが選べる、といったところですかね!




カネボウ コフレドールでメイクした彼女たちを見ると、「上手いところをついているな」という感じがします。

彼女たちは確かに(今風に)美人ですが、カネボウ コフレドールは「手の届かない」ような美人ではなくて、「上手くメイクすれば自分もあんな感じになるかも」、と思わせるような仕上がりにしているようです。 

特に透明パールのキラキラした感じ、唇を新鮮な果物のように見せるリップスティックなどは、効果的に「私も使ってみたい」という気にさせられますね^^